朝7時~夜7時までの長時間保育もおこなっている若草保育園


名称

 NPO法人若草会
 若草保育園

保育時間

 開園時間:
 午前7:00~午後7:00

休園日

 日曜日・祝祭日
 12月29日~1月4日
 お盆休み2日間

TEL

 06-6728-6286

FAX

 06-6728-7000

住所

 大阪府東大阪市
 金岡2-10-19

2021年度 園児募集中(ぱれあな館)

◆対象年齢3歳~就学前、見学随時受付中 詳細は園紹介・入園案内まで

若草保育園 お知らせ&更新情報

園内の雰囲気

園長先生のお話

当園は開設1980年ですので、今年の11月で早40年になります。
この間、少人数での保育を行ってきました。全ての保育士が、一人ひとりの子どものことをよく知り言葉かけができる。このことが園内で長時間を過ごす子ども達にとって何より必要なことだといつも考えてきました。長い時間を過ごす子ども達にとって居場所が無い生活程寂しいことはないと思います。そんな子どもが一人でもいないように温かみのある保育園作りを今も心掛けています。
 さて保育内容の特徴ですが、絵本を柱にした保育を行っています。私自身が絵本好きであることが一番先にあるのですが、子ども達にもそして保護者の方々にも絵本好きになってもらいたいというのが、一番の願いです。
 子どもはとてもスムーズに絵本の世界に入り込み、その物語の中で遊ぶことができます。大人とは違い、絵本の登場人物に簡単になりきることができます。もしも、クマさんが主人公だとしたら、そのクマさんになって、道を歩き、森に入り、物語が進んでいくように冒険をし体験をします。そのクマさんと同化し、怖い思い、泣きたい思い、困った時に思う辛さや、その時にかけてもらった優しい言葉かけの喜びを、自分の体験に置き換えることができます。そして絵本を読み終えた時には、その世界から現実の世界に戻ってくるのです。
 一人の人生の中では、それほど多くの経験をすることはできません。ましてや就学前の子ども達にとっては、とても少ない人生経験です。絵本を語る大人の温かい言葉を通して入ってくる物語の中から、これからの人生にヒントとなる言葉や場面に出会ってくれることと思っています。またそれとはまた別に、絵本という芸術の楽しさにも出会ってくれることを願っています。

 保育園では毎年テーマ絵本を決めて保育を進めています。今年度は『あかずきんちゃん』です。同じ『あかずきんちゃん』でも、絵本作家さんにより、その文章(テキスト)や絵にも大きな違いがあります。そんな違いがあることを知っていただく為にも、子ども達や保護者の皆様方に多くの絵本を見て頂く機会を提供しています。子ども達の一人ひとりが、“私のあかずきんちゃん”に出会って欲しいと願っています。小さい頃の思い出の一つとして心の片隅に残してもらいたいと思っています。そして何よりもこの令和元年の年には親子で『あかずきんちゃん』の絵本を楽しんだね!と絵本から思い返せる年となってほしいと思います。親子であかずきんちゃんの年となるように!
そして私たち保育者は、より絵本を深めていき子ども達に提供していけるように勉強していきたいと考えています。

今年度テーマ絵本『あかずきんちゃん』

このページのトップへ